近畿ポスティング協同組合|関西・近畿地区のポスティング会社30社によるネットワーク

6月の取扱総枚数

93,958(千枚)

上記枚数は、全組合員のうち集計に協力した会社が取り扱った枚数をまとめたものです。

お見積りはこちら
POSNAKトップページ > 個人情報保護方針

個人情報の保護管理

個人情報保護への取り組み宣言

みなさんもご存知のとおり、平成17年4月1日から個人情報保護法が完全施行されました。近畿ポスティング協同組合参加企業も多くが5,000件以上の個人情報を有する「個人情報取扱い事業者」に該当し、個人情報保護法が求める義務を果たしていかなければなりません。
個人情報保護法は、個人情報の取扱いを制限する法律ではなく、正しく活用するために、各事業者が責任と役割の明確な体制をつくり、安全な取扱いのルールや手順を定め、安全管理に取り組んでいくことを求める法律です。
万一、違反などが発生した場合には、罰則の適用を受ける可能性があるばかりではなく、漏洩などの事故を起こした際には、情報主体であるご本人に大きな迷惑や被害を与えかねません。また、組合や各社が、得意先からの信頼や社会的信頼を大きく失うことにもなります。このような状況を鑑み、組合としても個人情報保護に取り組むことにいたしました。

そのための指針として、各社参加のもとで近畿ポスティング協同組合個人情報保護方針を定めると共に、「近畿ポスティング協同組合個人情報保護ガイドライン」を作成しました。
現状の業務を見直し、危険性がある場合は、組合事務局に相談していただき、協力して積極的に改善策を検討し、前向きな取り組みを図って参りたいと思います。

ポスナック個人情報保護ガイドライン

個人情報保護方針

近畿ポスティング協同組合は、ポスティング事業者としての使命と責任を十分に自覚し、個人情報の適切な取扱い、管理を行っていくべきであると考え、次の通り基本方針を制定しました。当組合参加各社は、この方針のもと、個人情報保護法の重要性を十分に認識し、その実現に向けて取り組んでまいります。

  1. 個人情報は公正な事業活動に必要な範囲に限定して、適切に収穫、利用、提供します。
  2. 各社が保有する個人情報への不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏洩などを予防するため、合理的な安全策を講じるとともに、必要な是正措置を講じるように務めます。
  3. 個人情報保護に関する法令、条例及びその他の規範を遵守します。
  4. 個人情報保護に関する取り組みは継続的に見直し改善・向上につとめます。
近畿ポスティング協同組合
代表理事 後藤 拓哉